でのビデオチャットとは何か?

ビデオチャットとは

ビデオコミュニケーションそのものが昔からあります。しかし、一般の人もそれを使えるようになったのは比較的に最近です。でのビデオチャットはインターネットを通じてコミュニケーションするためのもので、世界中で大人気のツールです。チャットという言葉は英語の “chat” (おしゃべり)という単語から来ています。ビデオチャットは特別なプログラムによって機能しています。ビデオ電話はとても便利なものです。あなたと友達が互いに遠く離れた場所にいる場合は特にそうです。でのビデオチャットの使い方を覚えるだけでOKです。

チャットとコミュニティーの違い

チャットでのやり取りは、コミュニティーと違って、リアルタイムで行われます。 返事する前にメールのように考える時間はありません。生のコミュニケーションが楽しめます。チャットでは、スマイルという感情を表す面白い顔の絵がよく使われています。

でのビデオチャットは何のために作られたのか?

でのビデオチャットは長文を書くのが嫌い、面倒臭いという人、そして、相手のことが見たい、感じたいという人のために作られたのです。ビデオチャットを介して相手をリアルタイムで、つまり話している最中に見ることができます。でのビデオチャットの使い方は比較的に簡単。パソコンまたはタブレットのウェブカメラをオンにし、正しく設定を行い、すでにあるビデオチャットに入るか自分のビデオチャットを作成して友達を招待するだけです。こうしたやり取りの良いところは、誰もあなたのことを追い出したりしないというところです(ルールを破ったり、参加者を侮辱したりしない限り)。そしてもう一つは、相手が気に入らなかったら、会話をやめることができます。

でのビデオチャットのために必要なものは?

でのビデオチャットのために必要なのは、ウェブカメラとインターネット接続だけです。ビデオ電話の掛け方もとても簡単。プログラムがサポートされている通信機器を設定し、好きな連絡先を選び、会話を楽しむだけです。全てのビデオチャットは完全無料です。プログラムがダウンロード料金や利用料を請求してくる場合、そのプログラムをやめてください。そのようなプログラムは有害であり、パソコンやタブレットが起動できなくなる可能性があります。

でのビデオチャットの良いところ

でのビデオチャットの主な長所は、相手を聞くだけではなく、見ることもできるということです。顔の表情を見て、相手の気持ちを読み取ることができます。でのビデオチャットを使って、友達や自分と同じ考え方を持つ人、あるいは、性別や年齢に関係なく、ただ気の合う相手や同じ業種の相手など、色々な人を見つけることができます。ビデオチャットを使って、人生のパートナーを見つけた人もたくさんいます。ビデオチャットを使って、外国語のレッスンも受けられますし、科学研究もできます。自分の悩みも好きなだけ話せます。このコミュニケーションの方法は、実際の生活で相手に声をかけられないようなシャイで自信のない人に最適です。ビデオチャットを使うことによって、コンプレックスを克服し、自分に自信が持てるようになります。

でのビデオチャットを使って、家族と長時間やり取りすることができます(24時間でも可能)。

一つ気をつけたいのは、よく知らない人と話すときには自分のみためも大事ですが、背景も大事だということです。もし汚い壁や干された洗濯物が見えたら、相手にしてみれば、あまりいい気分ではないでしょう。

でのビデオチャットに 料金はかかりません。インターネット接続プランの料金だけを支払えば大丈夫です。

会話をいつでも中断できることもビデオチャットの良いところです。もう言い訳を探したり、急用があると嘘をついたりする必要はありません。相手がしつこかったら、接続をオフにするだけで会話が中断します。

でのビデオチャットの欠点

しかし、でのビデオチャットには欠点もあります。大きな欠点は、エコーが発生してしまうことです。全てのチャットは、エコーが防止できず、音が遅れて聞こえます。チャット参加者は自分の声が聞こえることが多く、つまり音が帰ってきてしまいます。数人で同時にトークをする場合、特に問題が起こりやすいです。さらに、ビデオチャットを使うとトラフィックが大量になるため、パソコンやタブレットが不具合を起こしやすくなります。

About